• 「たくさんあってどの葉酸サプリを買っていいかわからない」
  • 「本当に安心して飲める葉酸サプリは?」

こんなお悩みありませんか?
当サイトでは口コミによる葉酸サプリのおすすめランキング、レビュー、サプリ診断からあなたにぴったりな葉酸サプリ選びをお手伝いします!

葉酸サプリおすすめランキングBest8

総合評価

4.63
価格 3.93
安心・安全 4.53
飲みやすさ 4.47
特別価格 通常価格
2,980円/月
定期価格
(1日あたり約99円)
3,980円
定期購入の条件 返金保証
なし なし
安全性 1粒の大きさ
  • GMP認定工場
  • 安心・安全マーク
  • 放射線検査済
  • 残留農薬検査
直径:9mm
厚さ:4.5mm
におい
少しあり

当サイト人気No.1!厳選した国産野菜をまるごと使用した葉酸サプリ

厳選した国産野菜を丸ごと使っているララリパブリックはモノグルタミン酸型葉酸400㎍の他にも不足しがちなビタミン・ミネラルをしっかり補給できます。またザクロや乳酸菌など美容に良い成分も配合、キレイも同時にサポートしてくれます。

無添加にこだわった体にやさしいサプリで、デリケートな時期にも安心して飲むことができます。つわりがつらいときにも飲みやすいようにおい、大きさにも配慮されているのがうれしいポイント。また妊婦さんだけでなく妊活中の女性にも大人気。

定期価格なら2,980円と手ごろな価格と決められた定期購入の回数もないため、気軽に始められて続けやすい点が多くの女性に支持されています。

総合評価

4.25
価格 3.50
安心・安全 4.75
飲みやすさ 4.42
特別価格 通常価格
3,866円/月
初回定期価格3,758円
(1日あたり約125円)
4,946円
(1日あたり160円)
定期購入の条件 返金保証
なし 25日間全額返金保証
安全性 1粒の大きさ
  • GMP認定工場
  • 安心・安全マーク
  • 放射線検査済
  • 残留農薬検査
直径:9mm
厚さ:4.5mm~
におい
ほとんどなし

厳しい国際基準をクリアした安心・安全のこだわり葉酸サプリ!

プレミンは、徹底的に安心・安全にこだわった葉酸サプリ。一般のGMP認定工場より厳しい基準とされるNSF GMP認定工場で製造、さらに葉酸サプリとしては初となる長期摂取による臨床試験もクリアと業界トップレベルの安全性を誇ります。

オールインワンが多い葉酸サプリの中では珍しく妊活中~妊娠初期、中期~後期、出産後とステージに合ったサプリを選べるのが特徴。時期ごとに大きく変化する必要な栄養素を調整し、ベストなバランスで女性をサポートしてくれます。

男性用の「プレミンmen」とのセット販売もあるので、ご夫婦で妊活をがんばりたいという方にもおすすめです。

総合評価

3.96
価格 3.48
安心・安全 4.43
飲みやすさ 4.13
特別価格 通常価格
3,980円/月
初回定期価格1,980円
(1日あたり約133円)
5,980円
定期購入の条件 返金保証
6カ月 なし
安全性 1粒の大きさ
  • GMP認定工場
  • 放射線検査済
  • 残留農薬検査
直径:9mm
厚さ:5mm
におい
少しあり

雑誌やwebなど掲載多数!高い知名度と実績を誇る葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリはさまざまなメディアで紹介されているサプリ。たまごクラブなどの雑誌や妊娠情報サイトでよく目にする方も多いのではないでしょうか?

市場調査では葉酸サプリの売り上げ、満足度、人気度1位を獲得!その実績は確かなものです。妊活・妊娠時に必要な栄養に加え美容成分や母乳にもいい成分がぎっしりつまっているサプリなので、これ一つでしっかり栄養補給ができるのもうれしいですね。

初回は約66%OFFの1,980円で始められます!

総合評価

3.92
価格 3.08
安心・安全 4.42
飲みやすさ 3.92
特別価格 通常価格
5,980円/月
初回定期価格3,980円
(1日あたり約199円)
6,580円
定期購入の条件 返金保証
なし なし
安全性 1粒の大きさ
  • GMP認定工場
  • 放射線検査済
直径:10mm
厚さ:5.5mm
におい
あり

総合評価

3.87
価格 3.67
安心・安全 4.27
飲みやすさ 4.33
特別価格 通常価格
3,758円/月
初回定期価格1,058円
(1日あたり約125円)
5,378円
(1日あたり約179円)
定期購入の条件 返金保証
なし 15日間返金保証
安全性 1粒の大きさ
  • GMP認定工場
  • 放射線検査済
  • 残留農薬検査
直径:9mm
厚さ:5mm
におい
ほとんどなし

総合評価

3.77
価格 3.46
安心・安全 4.23
飲みやすさ 4.15
特別価格 通常価格
3,980円/月
初回定期価格2,980円
(1日あたり約133円)
6,580円
(1日あたり約219円)
定期購入の条件 返金保証
なし なし
安全性 1粒の大きさ
  • GMP認定工場
  • 放射線検査済
  • 残留農薬検査
直径:10mm
厚さ:5mm
におい
少しあり

総合評価

3.67
価格 2.67
安心・安全 4.00
飲みやすさ 3.33
特別価格 通常価格
6,885円/月
初回定期価格2,765円
(1日あたり230円)
8,100円
(1日あたり270円)
定期購入の条件 返金保証
なし なし
安全性 1粒の大きさ
  • GMP認定工場
  • 放射線検査済
  • 残留農薬検査
直径:8mm
厚さ:5mm
におい
あり

総合評価

3.64
価格 4.14
安心・安全 3.71
飲みやすさ 4.00
特別価格 通常価格
4,665円
3本セット定期価格 ※1本あたり1,555円
(1日あたり約52円)
1,944円
(1日あたり約65円)
定期購入の条件 返金保証
なし なし
安全性 1粒の大きさ
  • GMP認定工場
  • 放射線検査済
直径:8mm
厚さ:6mm
におい
少しあり

葉酸とは?サプリじゃないとダメ?

近年、妊活・妊娠中にとるべきと言われている葉酸ですが、そもそも葉酸とはどんなものでしょうか?

葉酸とは緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれるビタミンB群の1種。代謝にかかわる栄養素で、新しい細胞を作ったり健康な血液を作ったりする働きがあるため、おなかの赤ちゃんの発育には欠かせないものです。

特に赤ちゃんの神経のもととなる神経管がつくられる妊娠初期に多く消費されるので、この時期にはたっぷりの葉酸をとる必要があります。葉酸を十分に摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害を70%も軽減できることもわかっています。

具体的にどれくらい必要かというと、妊娠していないときに比べて400µg多くとることが推奨されています。これはまだ妊娠していなくても計画している、という段階でも同じです。

しかし、これだけの量を食事でとろうとすると枝豆なら123さや、アボカドなら3個を毎日食べ続けなければいけないことになります。そのうえ食事からとれる天然(ポリグルタミン酸型)葉酸は体に吸収されにくい性質を持っているので、余計に必要量をとるのは大変。

そこで活躍するのが葉酸サプリなんです。サプリに含まれる合成(モノグルタミン酸型)葉酸は体に吸収されやすく加工されているため、効率よく摂取することができます。

また、神経管閉鎖障害の軽減についても効果が報告されているのは実は天然ではなく合成葉酸。そのため厚生労働省も普段の食事に加えて400µgは合成葉酸での摂取を推奨しています。

葉酸サプリの選び方・比較ポイント

妊活・妊娠中に必要な葉酸の量がとれる

厚生労働省は妊娠1カ月前~妊娠3カ月において、食事からの240µgに加えて1日400µgの葉酸をサプリで摂取することを推奨しています。ですから、きちんとこの量をとれるサプリを選びましょう。多すぎても少なすぎても良くありません。

主要なサプリはほとんどが1日の規定量で400μgとれるようになっていますが、海外製のものなどはオーバーしていたり薬局などで安く市販されているものは逆に少ない場合もあるので注意しましょう。

妊娠前~出産後まで推奨される葉酸の摂取量

妊活中~妊娠3カ月まで 妊娠中期~後期 授乳中
240+付加量400=640µg 240+付加量240=480µg 240+付加量100=340µg

葉酸以外にも栄養素が配合されている

妊娠中に積極的にとりたい栄養素は葉酸だけではありません。他にも赤ちゃんの発育のためには多くの栄養が必要になってきます。

下記のものも配合されていればママのサポートになってくれるので、サプリの葉酸以外の栄養素も気にしてみましょう。

カルシウム 赤ちゃんの骨を作るため大量に必要
鉄分 赤ちゃんへ栄養を運ぶ血液を作る
亜鉛 赤ちゃんの中枢神経系の発育にかかわる。免疫力を高める作用も。
マグネシウム 体内酵素の働きや血液循環などを正常化する。カルシウムの吸収を高める。
ビタミンC 鉄分やミネラルの吸収を助け、酸化を防ぐ。妊娠中の病気の予防にも。
ビタミンB12 葉酸と共に血液をつくる
ビタミンB6 葉酸の代謝を助ける。またつわりの軽減にも
ビタミンB2 ビタミンB6の働きを助ける

安全性に配慮されている

GMP認定工場で製造されている

GMPとは厚生労働省の定める基準で、この認定を受けた工場は医薬品レベルの厳しい製造品質管理をしているということになります。
GMP認定工場で製造された商品はパッケージにGMPマークの記載が許可されていますので、なるべくこのマークがある葉酸サプリを選びましょう。

中にはGMP認定工場で製造されたにもかかわらずマークがないものもありますので、心配な場合はホームページなどでチェックしてみるといいですね。

無添加、もしくは安全な添加物を使っている

妊活・妊娠中は添加物も気になるところ。添加物というと体に悪いもの、というイメージがありますが実はそうとも限らないんです。中にはもともと食品に含まれる成分から作られた安全な添加物もありますから、一概に「添加物=悪」ではないんですね。

もちろん人口甘味料や香料など危険性のある添加物もありますので、それらが配合されているものは避けたほうがいいでしょう。何が安全かよくわからない、という方は無添加のサプリを選べば安心です。

飲みやすさ

妊娠初期はつわりでろくに食事もとれない・・・なんてこともありますよね。そんなときにも葉酸サプリは役立ってくれます。ただ同時ににおいや味にとても敏感になる時期でもあります。つわりで飲めない、なんてことがないようににおいや大きさに配慮されたサプリを選ぶようにしましょう。

とはいえ事前にわかることでもありませんので、最初は少量のお試しができればベストです。それが難しい場合は当サイトのレビューや下記記事などもぜひ参考にしてみてくださいね。

続けやすい値段

葉酸サプリは継続して飲みたいものですから、続けやすい値段も大切なポイントです。
全体的に通販限定のサプリは高品質なものが多いので、その分値段も高くなってしまいがちですが、定期便などお得に購入できる方法もあります。毎月どのくらいかかるのかしっかりチェックしてみるといいですね。

葉酸400μg配合のおすすめ3商品比較

葉酸サプリのよくある質問

どうして妊娠すると葉酸が必要なの?

妊娠初期は赤ちゃんの細胞分裂がとても活発に行われます。そのためママの体内にある葉酸が妊娠していない時に比べ2倍近くも消費されるのです。これにより葉酸不足に陥りやすくなってしまいますので、普段よりも積極的にとることが推奨されています。またいつ妊娠してもいいように準備しておく必要があるため、妊活中の場合も同じです。

葉酸が不足するとどうなる?

赤ちゃんの細胞分裂が活発な妊娠初期(妊娠4~12週)に葉酸不足になると、「二脊椎症」や「無脳症」などに代表される「神経管閉鎖障害」になるリスクが高くなるとされています。また赤ちゃんだけでなくママにも悪性貧血などの悪影響がでてしまいます。

葉酸サプリが流行っているけど食べ物からはとれないの?

葉酸はもちろん食べ物にも含まれます。その名前からもわかるように、主にほうれん草やブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれますが、食事からとれる天然葉酸は体に吸収されにくい特徴があります。一方サプリでとる合成葉酸はほとんどが体に吸収されやすい形に加工されています。また、赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを軽減するとされているのは天然葉酸ではなく、合成葉酸です。

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいい?

葉酸は妊娠1か月前~妊娠3か月の時期にもっとも必要とされています。妊娠初期は赤ちゃんの成長が著しく、活発に細胞分裂が行われますが、一般的に妊娠に気づくのは約2か月を過ぎたころ。
妊娠前から計画的に飲んでおけば一番葉酸が必要な時期にしっかり赤ちゃんに届けれられるというわけです。

とはいえ妊娠がわかってからでももちろん遅くはありませんので、その時点で飲むようにするといいですね。

またそれ以降もとらなくていいというわけではありません。必要な量は変化しますが、妊娠中期~後期、また授乳中でも必要な栄養素です。

葉酸サプリはいつ飲むのが効果的?

一日の中では基本的にいつ飲んでも大丈夫なので、時間を気にする必要はありません。ただ空腹時のほうが吸収率が高くなると言われていますので、食後は避けなるべく食間に飲むといいですね。寝る前に飲むのもおすすめです。
また葉酸は水溶性で体に蓄積しておくことができないので、一度に飲むよりも数回に分けて飲むほうが効果的と考えられます。

葉酸サプリを飲むときの注意点は?副作用はない?

葉酸サプリは薬ではありませんので、副作用はほとんどないと言えます。しかし摂取量には注意しましょう。厚生労働省が推奨している妊活中、妊娠初期の女性がとるべき葉酸の量は1日400µgです。一方上限は1000µgとしています。これを超えて過剰摂取になるとママの体だけでなく赤ちゃんにも影響が出てしまう可能性がありますので、一日の規定量は守って飲むことをおすすめします。

葉酸以外にとったほうがいいのは?

妊娠中は赤ちゃんへの栄養を運ぶ血液がたくさん必要になるため、貧血になりやすい時期です。ですのでふらつきやめまいを防止するために鉄分をたくさんとると良いでしょう。また赤ちゃんの骨や歯を作るカルシウムも大切。特に妊娠中に摂取量を増やすようには推奨されていませんが、日ごろから不足しがちな栄養素なのでしっかりとっておきたいですね。
この他葉酸と一緒に働いてくれるビタミンB12なども一緒にとれるとより効果的です。

葉酸は男性には必要ない?

葉酸といえば女性がとるイメージですが、男性にも健康な精子を作ってくれるという効果があります。直接不妊に作用するというわけではありませんが、健康な精子が増えればそれだけ妊娠の可能性は高まりすので、妊活中の男性にはぜひ摂取をおすすめしたいです。

葉酸サプリを条件から探す

該当0